こんな企みです

2021年03月13日

このたびはつながるまなび educators' studioに

登録誠にありがとうございます!

ヒューストンのスナダマリコ です。

アプリコット出版社での講座や、

zoomアカデミージャパンのゲストスピーカーとして

つながらせていただいた方が大多数と思います。

とてもとても嬉しいです。

目次

  1. つながるまなび educators' studio今後の企て
  2. お互いのメリットを
  3. メルマガ
  4. What We Want & What We Do

つながるまなび educators' studio今後の企て

◆2020年6月から7月 
メルマガで登録していただいた皆様に随時情報発信

◆2020年7月 
第一回オンライン講座
(年間5回程度の講座/座談会/ワークショップを予定)

◆2020年7月ー8月 
オンライン部活形式(Facebook private group)に移行
つながるまなび educators' studioは、
7月以降Facebook プライベートグループを利用して、
活動を開始します。

何らかの指導に関係している人々の
部活や課外活動の場だと思ってください。

えいごの教師が多いですが、
他の分野の指導者や
教育関連の運営者の皆さんにも
ご参加いただけたら嬉しいなと
思っています。

スナダマリコ の本業はえいごのコーチです。

レッスンの内容や頭の中、
これまであたためてきた手の内が
この場でどのくらい役に立つかは
未知数というより
怪しい限りですが、

それよりも何よりも
つながることでみんなが
強くなれる、
そんな場所を提供できる
きっかけを作れれば、と
思っています。

お互いのメリットを


部活顧問として
スナダマリコ のできることや
やりたいことと、
みなさんのニーズ、ウォンツが重なる、
そんな部になるように!

みなさんの収穫には
情報、
ノウハウ、
人的パワー、
ビジネスチャンス、
同胞、
友情
諸々が含まれますように!

まだ何も始まっていない今から
壮大な夢を掲げています。

メルマガ

また、
私自身が
情報の input x outputのバランスを
適性に保ち、
日々まなび続けるためにも
定期的にメルマガを発行し続けます。

「この情報は先生たちのお役に立つかも!」
という気持ちでいそいそと書くものもあれば
犬も食わない
吐露もあるかもしれません。

心に決めているのは、
今世界中が大渦に巻き込まれているような
この時期にアメリカに住んでいるからこそ
見える視点を生かすことです。

What We Want & What We Do

Educators' Mutual Learning Network
「指導者のためのまなびネットワーク」

つながるまなび educators' studioは
まだまだ絶賛内容絞り込み中ですが、
ざっくりした活動内容をあげておきます。

「指導者のためのまなびのネットワーク」で
このネットワークを通称「部活」と呼びます。

私たちはつながり、
共に日本中の教室力の底上げを図ります。

それがひいては生徒の皆さんのみならず、
地域、社会への貢献につながる。
お互いにまなび、
切磋琢磨しあう、
そんな部活的ネットワークです。

◆部活顧問(スナダマリコ@Houston )
講座提供/メルマガ

◆副顧問(ゆーこちゃん@Tokyo)
顧問が暴走するのを止める係/アドバイザー。
日本の皆さんに有益な情報提供できるよう、
現実的&冷静な視点でサポート

◇メルマガ:
アメリカから見た教育、文化、政治、環境など
指導する上で役立つ最新情報をお届け 

◇これ便利だよ オンラインレッスン編
(アナログ&ハイテク)/ご家庭との連絡編

◇コロナショックで教室運営&指導コンテンツが大変化
今、行動に移し、変革を遂げなければ「選ばれる教室」になれない。
必要なのは、同業他社の鋭い視点とアドバイス

◇部員用Facebookグループで活動開始

◇みんなで試そう企画

  • How to Youtubeやサイトは山ほどあるけれど、
    欲しいのは一緒に試す仲間なんだよね。
    愛を持って部員が相互にアドバイス&感想
  • 生徒さんやご家族からは、指導者にとって
    本当に耳の痛いアドバイスはもらえません
  • 教室の見える化 ホームページ作成 
    一貫した理念と指導方針、見え方大事
  • Google Classroom 教材を一か所管理
  • 改善点をつかもう 
    google フォームの作り方、
    データをまとめて改善に生かす
  • LINEWORKS/google classroom/flipgrid/
    Recap/ seesaw/ クラウドシェアリング/
    youtubeをあげてみる/
    Quizletで学習セットを作ろう/ゲームをしよう
  • 部員の個別活動を応援します
    (Windows部隊/Mac部隊/iPad部隊/ピアノ先生部隊/書道部隊など)
    ・部員が講師となって行う講座を応援します。
    ・部員のホームページなど、情報をわかりやすく共有、お互いを見える化
    ・部員一人一人の情報シェアこそが宝の山
    ・つながり、日本中の教室の底上げを図る 
     生徒の皆さん、地域、社会の利益を作る仲間

最後までお読みいただいてありがとうございます。

スナダマリコ 拝


◆一つ前の記事を読む  ◆次の記事を読む  ◆このブログのトップに戻る  

◆ブログホーム  ◆つながるまなびeducators' studioホーム ◆このメルマガに登録する