箱が一つあれば...

2021年03月17日


PCとスマホの二台使いで上手に画面共有を


箱一つで簡単な画面共有装置ができる!

PCとスマホの二台使いがおすすめ。

なんて偉そうに書いてますが、


実は、

オンラインレッスンをやって1年と少し経つのと、

以前から教材はデジタル化を進めていたため、

アナロググッズをあまり使わずに

これまでオンラインレッスンをしてきちゃいました、

スナダマリコ です。


でも5月にお届けした講座を通して、

先生方のニーズが

やっとよくわかった!

ゆーこちゃんに何度も

言われてたんですけどね。。。


で、ある講座でとてもいい質問をいただきました。

「"Head, Shoulders, Knees and Toes"のような歌は

全身が画面に入りません。

どうしたら良いですか?」

とのこと。

PCからずーっと下がれば、

全身が映るとは思いますが、

音とかヘッドフォンとか、

スペースとか、

いろいろ制約があることもよくわかります。


ですので、その場では

「人形を使ったらどうですか?」

とお答えしました。

人形を持って、

その体の部分を触って歌えば

人形の全身がうつるからです。

この際面白いキャラを

オンラインレッスン用に作っても

いいですよね!

(zoomちゃん、とか。そのままやん。)


でも、なんかもっと良いやり方ないかな、と

その後ずっと考えていました。。。

実際、画面に向かって、

試してみたんですけど、

パペットだったらいいんですが

(我が家のMr. Piggy とMs. Piggy)


普通の人形だと

あまりうまくいきませんでした。


できれば両手を使いたい!

そんなことを考えているうちに

スマホを使うことを思い出しました。


以前は私もスマホとPCの両方を使ってたんですが、

オンラインレッスンに

慣れれば慣れるほど、

使うものを削ぎ落として

結局スマホ、もう使ってないんです。

以前はこんなものも持ってたんですが

捨てちゃいました。



いらないとすぐ処分する性格。

代わりに

レッスンコンテンツを

どうするか、

に注力しています。


なんとか、ある物で


けれど、

これまでのお教室のレッスンを

なるべく踏襲した学習内容で、

このころな期間をやりすごしたい先生方には

もっといい情報をお届けしたい。


だから、

「あのグースネックのスマホクリップ捨てちゃった!」

「ああ、ばか、なんでも捨てすぎ!」と

とても珍しく後悔してたのですが、

いやいや、

スマホを下向きに固定できればいいだけなんだから

何か方法があるはず、と考え

思いつきました。


そう、ちょうどいい箱があれば、

簡単に手元を画面共有できますね。


スマ子ちゃんに入室いただきます


まず、いつも通りPCでzoomミーティングを立ち上げてください。

その後、

お手持ちのスマホでも同一ミーティングに一参加者として入ります。

この時、オーディオには参加しないように。

「オーディオから退出」を選びます。

ミュートしててもハウリングしちゃうので

ご注意を。


一番簡単な共有方法①は、

レッスンにまるで生徒のように参加している

スマ子ちゃんを

スポットライトビデオで固定し、

大写しにすること。


別のやり方②は

スマ子ちゃんに

②自分のビデオ映像を画面共有してもらうこと。

これだと、zoomインやアウトができるので

手元を大写しすることもできます。


Youtubeでは

スマホを縦むきにしちゃってますが、

横向きにして(ランドスケープ)うつすと

若干共有画面が広くなるので

そちらの方をおすすめします。

もちろん

スマホでなくて、

今後のことを考えてwebカメラを買うのもいいですね。

その場合は、PCに繋げて

ビデオカメラの切り替え作業が必要になります。

お試しあれーーー!

お友達の先生にも教えてあげてくださいね。

スナダマリコ 拝


◆一つ前の記事を読む  ◆次の記事を読む  ◆このブログのトップに戻る  

◆ブログホーム  ◆つながるまなびeducators' studioホーム ◆このメルマガに登録する