弱さと優しさが同居するスペースに

2020年07月18日


「まな部」公式LINEできたよ!


このメルマガをいそいそと発信しているのは


スナダマリコ ですが


時々、


ユーコちゃん?


誰?


と文章内に出没する人がいますね。


(先日のキックオフミーティングに


ご参加下さった方はわかりますね!)



ユーコちゃんとは、とある講座で

隣に座ったのがご縁です。


その時から信頼している人物です。



素敵なところはたくさんありますが、


特に情報収集能力の高さに一目置いています。


さらに、前のめりの私を軌道修正したり、

ディープなアドバイスや


ネーミング、


全体の進め方など、


つながるまなびを立ち上げ、進めるにあたって


細かいところにも


核となる部分にも


キラキラひかるアイデアで支えてくれています。



あれよあれよという間に

まな部の共犯になってしまったユーコちゃんですが、


全体は彼女の深い優しさで動いています。


さて、そんな彼女が

LINEに関するお役立ち情報を

まな部FB上で

発信していますよ!


まだFacebookのプライベートグループに

登録していない方は

こちらから記事を読めます。



そして「まな部」公式LINEへの登録はこちらから。



メルマガや案内などご連絡していきます。



「無料で使えるものを使い倒す」



私の英語スタジオでは

LINEWORKSを使っています。


メリットも多くありますが、


デメリットは


一定のデータ量を超えたら


有料にしないといけなくなった💦


ことです。


一人あたり360円/月の固定費がかかるので、


毎月、年間の固定出費は結構な額になります。



ころな対策やオンラインレッスンで、

新たな投資が多いこの時期、


かなりシビアな問題です。


ということで、「無料で使えるものを使い倒す」情報

FB xメルマガ x 公式LINEで


少しずつご案内していきたいなと思います。


皆さんからの情報シェアもFB上でお待ちしています!



authenticなスペースでの

mutual learning


「できること」「見栄えの良いこと」よりも

「弱さ」と「優しさ」が同居する

実際的、相互的まなびの空間を



キックオフミーティングでは

まな部を開始するにあたって、


スナダマリコ からのお約束、


mission statement を


発表させていただきました。


今一度、こちらでシェアさせて頂きます。


perfection x comparison x judgmentを手放します



私は、これまで

エゴに縛られ、完璧さに執着して、


FacebookやSNSで発信するのが


億劫で恥ずかしいと思ってきました。


他の人の投稿をみると

心がざわつくので


あえて見ない、使わない様にしてきました。



「つながるえいご」という名前の教室を運営していたのに

つながる先は


生徒さんやご家族、そして地域や社会しか


眼中にありませんでした。


そう、生業を同じくする先生方と

積極的につながる努力を


してこなかったんです。


でもそんなことはもう言っている場合じゃない、

そんな事態に直面しています。


今、多くの有用な情報やつながりを見逃してきたことに


反省をしています。


約束します。



Vulnerability

I accept that I can't do it alone.


まず、
「痛い」ところから目を背けていた、
自分の弱さを認めるところから始めます。


Courage

I have the courage to be imperfect.

不完全な自分を受け入れる勇気を持ちます。


Compassion

I have compassion for myself and others.


そんな自分に対して、

周りの人も含め、優しく寄り添います。


Connection

I connect with my authentic self.

だからこそ「本物の自分で」

つながる努力を続けます。


Contribution

I feel my contribution, regardless of the scale.


参加寄与をする自分を感受します。

貢献の度合いは量りません。
誰かと比べません。



VUCA WORLD


volatility


uncertainty


complexity


ambiguity


の世界と呼ばれて久しい今、

その状況はますます加速しています。


『変化が激しすぎて、

これは大丈夫、確かだよ、と


言えるものは何もなく、


問題を一つとっても


様々な事象が複雑に入り組みあって


解決策にたどりつきにくい。


だからこそ目標、進むべき道が


はっきりしない。』


そんなVUCAの世界はこのまま続くでしょう。



この時代を生き抜くために必要な資質は


4Csと呼ばれています。


critical thinking


creativity


collaboration


communication


『情報の共有・交換を効果的に行いながら、

協働し、


鋭い判断力で


新しい価値観やモノ、サービスを生み出す力』


と言い換えられるかと思います。


この4Csについても

教育の世界で叫ばれて久しいですが、


これは将来生徒たちに必要な資質


というのんびりした議論では全くなく、

今の私たちが行動を起こす時に

容赦無く突きつけられている問いだと


思います。


では、どうやったら私たちは

これらの4Csに辿り着けるか。



道のりは険しく見えます。

そこで皆さんに提案させてください。


つながるまなび educators' studioでは


先生たちの第一歩、


the first 4Csを提案します。

(4Cにまとめるの、頑張ったよー)


『弱い、完全でない自分を

受け止める勇気を持って、

自分にも周りにも優しく寄り添い、

一人ではできないからこそ仲間とつながって、

できる場所で、自分のできることをしていく』


それが


action、行動につながる

と強く思うからです。

そんな場が


「まな部」です。


本日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。


スナダマリコ 拝